女性にモテない自分を変えるには?辛口女性たちの言葉や意見!

女性にモテない男って?辛口女性たちの言葉や意見を参考にして自分を変えよう。女性からモテる方法がわかる。モテる男になるための口コミブログです。

彼女ができない男性の特徴はこれ!モテない男の3タイプとは?

こんにちは、28歳・彼氏有り・独身・職業はインストラクターの女でございます。
私が今までに出会った彼女がいらっしゃらない男性を見てきて、独自に編み出した共通点、特徴、タイプなどをご紹介致します。

彼女ができない男性の特徴その①
「ドリームフォーエバー夢追い人タイプ」
はい。結果から言いますと、気持ちはあるけとお金はないタイプでございます。舞台役者、お笑い芸人、ダンサー、バンドマン、内容は様々です。一握りに入ることが出来れば大金持ち!なんて夢もありますが、なにしろ今現在はお金がないのでございます。よって彼女に贅沢な食事や、デートに連れていけない、お家もボロボロ、の癖に自分の夢に必要なことには節約しない、の癖になんか偉そう、その上こだわりが強い、なんならダサ男、なんならヒモ、てゆうかクズ…おっと言いすぎました。
もちろんとても優しい男性もいらっしゃいます。しかし現実的に家庭を築くことを考えると結婚向きでは無い、先行き不安、などの理由で結果別れる女性が多いでしょう。

彼女ができない男性の特徴その②
「お前は誰でもいいのか。数撃ちゃ当たる感覚で口説いてくるタイプ」
いますよね、このような男性。合コンや飲み会後に連絡先を交換し、デートやお食事のお誘いが来て真剣に考えている所、なんとその時参加した女友達にみんな同じ内容でメールをしていた。大人数での食事やイベントの際に、2人きりで話してきて「彼氏はいるの?」「かわいいね」「仕事はどんなことしてるの?」なんていっぱい聞いてくる癖に、メールでは「俺はいつでも、暇だから!飲める時は~ちゃんから連絡して!」といって基本受け身スタンスな男性。好きなら当たって砕けろ感覚で本気でぶつかってこいや!このチキン腰抜け自分は傷つきたくない安全地帯マザコンぼけカスハゲ野郎~!!と言いたくなりますね。
女性が結婚相手に選ぶなら追うより追われろ!という言葉があるように、この人なら一生信頼できるという、安心感のある男性を最終的に結婚相手に選ぶ傾向があるようですね。

彼女ができない男性の特徴その③
「優しいんだけど優しいだけじゃね。いい人止まりタイプ」
はい、これ男性からしたら難しいやつです。女性に、好きなタイプは?と聞くと即座に「優しい人!」というのに別れた女性に理由を聞くと「〇〇君は優しすぎるから…」と言ってふられる。じゃーどーすりゃ、いんじゃい!!と思うのも無理ないでしょう。しかし優しい人がいいんです、優しすぎる人はダメなんです。ただ、それだけです。その絶妙なバランスで彼女の様子を常に観察し、今は何を求めているのか、押すべきなのか引くべきなのか、考えてあげてください。
今まで見てきた彼女がいる男性は自然にこれが出来ている方が多いですね。でもよくよく考えると簡単なことなんです。だって「こうしてやってるだろ!?」という気持ちが前に出るということは本当に彼女のことを、考えていないんです。見ていないんです。察してあげようとしていないんです。これは本当の意味での「好き」ではないですよね。なんだかおん恩着せがましくて、とても理不尽です。

そんな彼の気持ちを彼女が見えてしまって結果別れを選ぶのでしょう。


今回は以上の、3タイプの男性に分類してみました。あなたの周りにはこんな男性いらっしゃいませんか?

礼儀知らずで清潔感にかけていたらもてない男です

彼女が一度もできたことがない男性、と聞くと、私はまず「多分太っているんだろうな」と思います。

太っているという見た目が悪いのではなく、また病気のために太っているなどという事情がある場合はもちろん仕方のないことですし、基本的にはその人のアイデンティティの一つだと思うのですが、ただ食べ過ぎて太っている、運動していなくて太っているという人の場合、自分の希望や欲望をガマンするということを知らない場合が9割だからです。

太っている人と出かけたことはありますが、やはり見ているとどの方ももれなくガマンができません。気分がのらなければドタキャンも普通です、また、デートの相手として本当にやめてほしいなと思うのですが、太っている人は食べ方が汚かったり、食事のマナーを無視する人がとても多いように感じます。

向かいあって1対1でごはんを食べている人が礼儀知らずで清潔感にかけていたら、今後お付き合いしたいとは絶対に思いませんよね。まずはガマンを覚えてほしいです。

女性の気持ちが分かない男はもてないかな

私の思うモテない男性は、女性の気持ちが分かってない、扱いの下手な男性だと思います。少なからず顔の良し悪しもあると思うのですが、女性の心を掴める人であればきっとモテると思います。

さり気ない優しい一言や気遣い、行動などで女性がときめくポイントをしっかり分かっているか、分かっていないかがモテる人、モテない人の差じゃないかなと思います。

服装があまりにもダサかったりするのもマイナスなイメージに繋がると思います。もし待ち合わせなどでものすごくダサい格好をしてきたら「今日1日一緒にいたくないな」と思ってしまいます。逆に顔はタイプじゃなかったとしてもオシャレ度が高ければ見方が変わると思います。

モテる人は、優しさもありつつ話上手、盛り上げ上手な人なんだと思います。「この人と話してると楽しい!」と思わせることはとても大事です。つまらない人は、いくら顔がカッコよくても嫌です。また、よく喋って場を盛り上げる元気な人であっても常識が無かったり、空気を読めずに自分の話ばかりペラペラ喋っている人は良い印象を持ちません。話も面白くて盛り上げ上手だけど、周りの気遣いもできて優しさのある人は女性からもすごくモテると思います。

彼女が出来ないなんて無駄な時間は必要ない!

私の旦那は生まれて30年間、女性とお付き合いしたことも、
デートをしたこともなく、私が初めてお付き合いして結婚に至りました。
彼なりにずっと彼女が欲しいとかお付き合いしたいという願望はあったそうですが、
何も努力はしてきていなかったそうです。
そんな彼が結婚にまで至ったのは、私が積極的で肉食系だったからだと思います。

それでも、彼とそうなれたのはとても人付き合いが良くて、
誘えばどんな集まりや飲み会にも積極的に参加してくれたからだと思います。
出会うきっかけが無ければ、
そもそも彼女なんて出来ません。
そして、本当に欲しいなら自分はモテないなんて自慢はせずに、
モテないなりにも怖がってないで場数を踏むべきだと思います。
中には絶対にそんなモテないと言っている人を魅力的に感じてくれる人もいるかもしれません。
そしてなにより、女性はほとんどの人が積極的な男性を好むと思います。
普段はモテないからと自信なさげな人でも、
ふとした瞬間に男を感じるとギャップにきゅんとします。

モテない、彼女が出来ないなんて無駄な自慢をしている時間があるなら、
男女問わず色々な人と出会うきっかけを求め、
経験値を稼ぐべきだと思います。

お金にこまかい男はモテない!実話を書き込み!

私が20代前半だったころ、行きつけの飲み屋さんで知り合った10歳ほど年上の男性Aさんの話です。

見た目はスマートで背が高く、おしゃれで顔はワイルド系のかっこいい人でした。初めは無口な人だなぁと思っていましたが、何度か飲み屋さんで顔を合わせるようになるにつれ色々な話をするようになりました。

その飲み屋さんで飲んだ後に何人かでカラオケに行ったこともありました。面白い人が集まる飲み屋さんでした。しばらくそんな楽しい日を過ごしているうちに電話番号とメールアドレスを交換し、何度かやり取りをしていると「今度2人でいちご狩りに行かない?」とデートのお誘いがありました。

「行きたいです!」と返事をして日時と集合場所を決めました。デート当日、車で迎えに来てくれたAさんは、車のドアを開けてエスコートをしてくれました。そのまま高速に乗り、途中の休憩所で軽く食事をごちそうになり現地に向かいました。

するとAさんが「俺ここまで来る高速代と食事代で○○円出したから、いちご狩りのお金を(私)ちゃんが払ってくれれば同じ金額だね!」と言ったのです。

その瞬間に私は、この人と2度目のデートはないな、と思いました。

金額をいちいち覚えていることが気持ち悪かったのです。同じ年くらいの人だったらこんな風に思わなかったかもしれません。

金額を言わずに「さっき俺出したからここ出してもらってもいい?」って言ってくれたら違ったのかもしれません。でも初めの印象が良かっただけに、なんだか「思った人と違った」という気持ちになってしまいました。

彼女が欲しい!っていうオーラが全然無い!

二十歳くらいの男性が「今まで一度も彼女出来なかったんだ」って言うと「そうか。ちょっとタイミングが悪かったのかな。これからきっとデキるよ」って思うけど、アラサー男性で今まで一度も彼女がいなかった方って言うと「今までいなかったんなら、これからも彼女いなくて大丈夫じゃない?」って思っちゃうのは私だけでしょうか。悪口じゃなくて、ある意味リスペクトなんですけど。

「俺一人暮らしなんだー、外食金かかるから彼女作りてー(要約)」って男性よりは(実際会いました)私は好感が持てます。自立や自活しすぎてて女の子がつけ入る隙が無かったり、余暇は出来るだけ自分の趣味に当てたくて彼女候補につきあうのが面倒だったりしてないかなぁと思います。

「彼女ができない」がコンプレックスなのは仕方ないけれど、「本当に彼女欲しい?」って自分に問いかけてみたら、今まで気づかない自分の良さがわかるかも。
職場に一時期出向で来ていた三十代後半の男性の話。見た目はイケメンとは言えなかったけれど、コミュニケーション力が豊かで、仕事上でも気配りが出来て、一緒に働いていてホッとする感じでした。でも独身で彼女もいないそう。

最初は不思議に思っていたのですが、段々とわかって来ました。彼は女性を過剰にチヤホヤしないというか、「あわよくば……」という気持ちが感じられないというか(私に対してじゃないですよ)、そもそも「彼女が欲しい!」っていうオーラが全然無い!

だから最初、奥さんがいると思っていた同僚も多かったです。

そういう人だから、清潔感を感じ、仕事仲間として安心できたんでしょうけど、アプローチをかけたい女の子へのバリアみたいになってたんですね。

長所がモテない要因にもなるって、ままならないですよね。ありきたりな言い方ですけど、自分の良さとちゃんと向き合ってみたら良いのじゃないかと思います。女性としても、逸材が埋もれるのはもったいないですしね。

モテる男は自分に自信を持っている

「彼女ができない」という話を聞くと、その方の何が原因なのか、良い所はどこなのかを一緒に探して応援したくなります。

今までに出会ったモテないという男性の方々の特徴は、女性へ求める理想が高い、奥手タイプで自分からアプローチするのが苦手、自分に自信が持てないなどです。

モテる男性は、自分の良さに気付き自信を持っている傾向がありますので、自然と魅力に満ち溢れ、女性の気持ちを引きつけるのではないかと思います。

ですが、モテることと一人の女性に好きになってもらうことの意味は違ってくると思います。彼女ができる為には、今日出会うかもしれない一人の女性にベストを尽すということが大事です。自分で不器用だなと思われる男性は、一人の女性に気に入ってもらうことから始めてみるといいのではないでしょうか?

不器用だからこそ、他の方にはマネできない良さがあるかもしれません。そういう方が好みだという女性もきっといるはずです。

「彼女ができない」と嘆くよりも前向きに行動あるのみです!!